瓦豪 (Wachau)

陡峭的梯田,葡萄的贵族,不朽的葡萄酒

瓦豪位于梅尔克镇和克雷姆斯镇之间的多瑙河流域,是联合国教科文组织世界文化遗产地区,也是拥有美丽自然风光的风景区。这里主要种植绿维特利纳和雷司令,1344公顷的葡萄园,其中一部分是陡峭的梯田。这里最好的葡萄园,酿制了好一些享誉全球、具有陈酿潜能的优质白酒。

葡萄园面积

1344公顷

主要葡萄品种

绿维特利纳、雷司令

主要葡萄栽培城镇

施皮茨、阿恩斯村、Wösendorf、 Joching、怀森基亨、杜伦斯坦、莱本、Rossatz、毛特恩

A picture shows wineyards in the Wachau
© AWMB / Gregor Semrad

"瓦豪是奥地利极为令人兴奋和引人入胜的葡萄酒产区之一。
经过数百万年,多瑙河蜿蜒的水道 穿过了由混合花岗岩、石英,长石和云母组成矿物质丰富的“Gföhl”片麻岩。在陡峭梯田上的原生风化花岗岩土壤,种植出出色的雷司令。在冰河时期,植被非常稀少,强风带来的风沙在山坡的东面沉淀,形成黄土层,种植了伟大、华丽、丰富的绿维特利纳。这些完全不同的地质地形,加上最好的梯田建设,以及在中世纪由巴伐利亚修道院在这些陡坡种植的葡萄树,塑造了瓦豪壮观和独特的景观。"

Wachau, © AWMB

気候も重要な役割を果たしており、西の大西洋と東のパノニア気候が主要な気候要因で、この二つが重なり合っている。さらに、個々の畑は固有のメゾクリマを、太陽に対する傾きや方角、段状畑、そして日中の太陽熱を吸収する石垣や断崖などの要素に応じて持っている。熱く乾燥した夏と厳しい冬はドナウ川の緩衝作用で和らげられ、北のヴァルトフィアテル地方からの冷たい夜風は、収穫前に重要な一日の日中と夜間の温度差を増大させる。こうした微妙な要素のおかげで、シュピッツのより冷涼な畑でも、より温暖なロイベンベアクの畑でも、繊細で貴重な香り高いブドウが育まれる。こうしたブドウの性質は、ワインにしばしば微妙なトロピカルフルーツの風味を伴うクールな果実味を与え、そのレンジは線の細い軽やかなSteinfederシュタインフェーダーから、良く締まってストラクチャーのあるFederspielフェーダーシュピルを挟んで、リッチなSmaragdスマラクトのスタイルまで幅がある。

沉浸在瓦豪的历史氛围中,一定要去寻找广受好评的酿酒商和餐馆,而这些地方一般都距离彼此不远,步行即可。例如施皮茨、怀森基尔亨、Joching、以及杜伦斯坦和莱本。多瑙河南岸也值得一游。